脱毛の仕組みと特徴

医療脱毛の仕組みについて説明すると、医療脱毛の現在の主流はレーザー脱毛が用いられています。特殊なレーザー光線を発する機械を用い、直接肌に当てることで、毛根のムダ毛の元となる箇所に熱を加えてダメージを与え、新しく生えてくるムダ毛を抑制するという仕組みになっています。脱毛と聞くと、一度で完了すると勘違いされている方もいますが、そのような魔法のシステムではありませんので、回数を重ねて減毛していく必要があります。しかしながら、医療脱毛の場合は医療のライセンスを持った有資格者が施術を行う為、照射パワーの高い機器を用いての施術が可能です。つまり、高い効果が期待できますので、少ない回数でも高い脱毛効果を得ることができます。

医療脱毛のもう一つの大きな特徴として、アフターケアが充実しているという点があります。医療行為として脱毛をしますので、万が一何かトラブルが発生した場合でも、迅速に対応してもらうことができます。この点は、サロン脱毛とは異なり、安心して施術できる大きなメリットと言えるでしょう。初めての方でも、最初に照射テストが行われますのでだいたいの感覚をつかむことができますので、不安がある場合は前もってスタッフに伝えると良いでしょう。


≪ 医療脱毛に関する外部リンク ≫
こちらの美容皮膚科クリニックでは、最新の医療機器を使った医療レーザー脱毛を行っています。医師が常駐していることもあり、保証制度やアフターケアも充実しています >> 医療脱毛 レーザー